本プロジェクトは「こどもたちの
未来のために私たちができること」を
コンセプトに、3つのアクションプランを掲げ、
それぞれの分野において
独自の活動に取り組んでいます。

SCROLL

「くまのがっこう Cheer Jackies!」は、
「横浜幸銀信用組合 こどもの未来
プロジェクト」
を応援しています

「Cheer Jackies!」についてはこちら

SCROLL

3つのアクションプラン 3つのアクションプラン

Action1

未来を担うこどもたちへ

Future

次世代を生きるこどもたちに、
さまざまな経験をしてほしい
という想いから、
文化、芸術、スポーツなど多方面から
サポートを行っています。

Support1 プロ野球球団・プロサッカークラブとスポンサー契約して地域を盛り上げています! プロ野球球団・プロサッカークラブとスポンサー契約して地域を盛り上げています!

スポンサー活動を通して、
未来輝くこどもたちを応援し、
地域のスポーツを盛り上げる
活動を続けています。

  • 横浜DeNA ベイスターズ
    © YDB
  • 福岡ソフトバンクホークス
    © SoftBank HAWKS
  • 松本山雅FC
    © 2011 YAMAGA

これまでの
主な取り組み

  • 横浜 DeNA ベイスターズ

    当組合は、「横浜、プロ野球のある街」として、まちづくりの一端を担い続けている「横浜 DeNA ベイスターズ」を応援しています。挑戦し続けるチームの姿勢、さらには「野球」が“人と人をつなぐ”、“人と街をつなぐ”存在であり続けたいという考えに共感し、2019年度公式戦より「横浜スタジアム」のダグアウト周辺広告(一・三塁側ベンチ上)を掲載しております。

  • 福岡ソフトバンクホークス

    当組合は、「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地のある九州地区に8店舗展開しております。地域に根差した圧倒的な存在感があり、社会貢献活動にも熱心な福岡ソフトバンクホークスとオフィシャル・スポンサー契約を締結し、2021年度公式戦より、「福岡PayPayドーム」のフィールドシートフェンスに広告を掲載しております。

  • 松本山雅FC

    長野県3店舗(松本支店・上田支店・諏訪支店)は、Jリーグ全クラブの中でもトップレベルの集客を誇り、地域に活力を与え、年齢や国籍、障がいの有無などに関係なく誰もがスポーツを楽しむことができる環境づくりを目指している「松本山雅FC」のオフィシャルスポンサー契約を締結し、2021年度よりホームグランドである「サンプロアルウィン」に屋外広告を掲載しております。

Support2 こども図書館に絵本を送りました! こども図書館に絵本を送りました!

富山支店移転先である複合商業施設「CIC」内にある
「こども図書館」と「富山市立図書館本館」に絵本100冊を寄贈しました。

Support3 イベント開催で楽しい思い出を作っています! イベント開催で楽しい思い出を作っています!

保育施設などでクリスマスイベントなどを企画・開催しています。
こどもたちの楽しい思い出づくりの一助となるよう、
当組合の職員がサンタとなり、クリスマスプレゼントを贈りました。

Support4 保育園・幼稚園に絵本をプレゼント! 保育園・幼稚園に絵本をプレゼント!

各営業店は幼稚園・保育園あわせて26施設に「はらぺこあおむし」など人気の絵本各5冊を寄贈しました。
また当組合とスポンサー契約している「横浜DeNAベイスターズ」が作成する赤ちゃん向け絵本「スターマン!おきてくださーい」を店頭にご用意しております。
ご来店の際は是非ご覧ください。

静岡支店の
ギャラリースぺース

静岡支店では、園児から贈られた絵を展示するギャラリースペースを設けています。こどもたちの鮮やかな絵が店内を明るく賑わせていますので、ご来店の際は是非ご覧ください。

Support5 こども病院へ寄付しました! こども病院へ寄付しました!

入院・治療中のこどもたちの一助となり、こどもたちの未来が輝かしく希望につながるよう、
当組合の支店が所在する全国16県のこども病院などへ寄付を行いました。

  • 前橋支店
  • 千葉支店
  • 佐賀支店

横浜幸銀信用組合は、すべてのこどもたちの豊かな生活を支えたいと願っています。 横浜幸銀信用組合は、すべてのこどもたちの豊かな生活を支えたいと願っています。